年齢肌への対策

年齢を重ねていくと、体力が落ちてきたり、視力が衰えてきたりします。同じように肌も年を取っていき、若いころのようなハリや弾力を失っていくのです。例えば、擦り傷なども若い肌であれば、すぐに治っていたはずですが、年と共に徐々に回復力が無くなってきて、傷痕が残るようになってきます。傷痕はやがて、シミなどの原因ともなり、白くてきれいな肌だったはずなのに、色がくすんできてシミだらけ、なんてことにもなりかねないわけです。

たるみこのような年齢肌が最も目立つ部分と言えば、顔です。顔にたるみやしわ、シミなどができると、年齢以上に老けて見られがちです。また肌荒れも若い頃に比べると、深刻になってきます。こうした年齢肌の悩みは、放っておけばどんどんと大きくなっていくものです。

年齢肌の悩みを解消するには、若い頃に肌が持っていた成分を補ってあげることが重要となります。その成分とは、ヒアルロン酸です。年齢肌というのは、結局のところ、肌の水分が失われていくということです。つまり、年齢肌には保湿が必要となります。この保湿に、ヒアルロン酸は大きく働いてくれるわけなのです。このヒアルロン酸を肌に取り入れるには、化粧品などもよいのですが、身体の内部から働きかけるサプリメントがおすすめです。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket