ヒアルロン酸の働き

ヒアルロン酸は誰もが身体に持っている成分ですが、生まれたときに最も多くそこから徐々に少なくなり、40代になると生まれたときの約半分になってしまいます。ヒアルロン酸が少なくなると、肌の保湿力が弱まり、いわゆる年齢肌となり、これが女性にとって大きな悩みの種となっているのです。

サプリメントヒアルロン酸は1gで6Lもの水を保持する力を持っています。これが肌の潤いの基礎となるのです。その肌ですが、構造としては表皮、真皮、皮下組織の3つの層からなっていて、真皮がその大部分を占めています。この真皮の細胞と細胞との間にあるのがヒアルロン酸で、細胞同士をくっつける役割をしているのです。

この細胞間のヒアルロン酸が少なくなっていくと、肌の弾力が無くなり、保湿力も損なわれ、それがたるみシミに繋がっていきます。そのため30代から40代にかけて、年齢肌対策を始める必要がでてくるのです。もちろん、ヒアルロン酸を摂取したからといって、年齢肌が大きく改善されるわけではありません。肌の美しさを取り戻すには、ヒアルロン酸以外にもセラミドビタミン類も同時に摂取しなければいけません。そして、それを可能にしてくれるのがサプリメントなのです。サプリであれば、ヒアルロン酸以外の有効成分が配合されていますので、簡単に年齢肌対策ができるのです。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket